atelier ハナイカダ

HANAIKADA WORKS

庭創作はないかだ

『ハナイカダ』は自然が多く残る八王子市高尾山の麓を拠点に活動しています。

『ハナイカダ』とは、葉の中央に花を咲かせる不思議な植物で、「筏の上に咲いた花」に見立てた事が名前の由来となっています。

この「ハナイカダ」という屋号には、自然の魅力を普及していきたいという想いが込められています。

そして、私達「ハナイカダ」の活動が自然が衰退していく事に対しての疑念材料のきっかけになる事を信じながら、微力ながらに活動をしています。